アルビと読書三昧の日々
大好きなアルビレックス新潟を見て感じたことや読んだ本の備忘録など

雲蝶さんツアー@三条

GWには三条にも行きました。雲蝶さんを観に。
昨秋、魚沼の雲蝶さんツアーに参加し、すっかり開眼したのです。
今回はその時一緒に行った友人ともう一人誘ってオンナ三人の旅です。
アルビサポ仲間に「三条雲蝶会というのがあるよー」と教えていただき、連絡をとって、ガイドさんを頼みました。

午前中は石動神社。
雲蝶さん、晩年の作品を多く貯蔵している神社です。
ただ、神社にいくまで400段の階段を昇る、ときいてかなりビビってましたが、無事に登頂w。

IMG_8132

確かに、アッチもコッチも、もう、ずーっと眺めていたいシロモノばかり。
向拝左の獅子。
柱を抱えているようです。

IMG_8061

私が気に行ったのはこれ。
欄間の一枚なんだけど、着物の袖がそのまんまに繰り抜かれているんだよ?
友人は友人で他のモノが一番、といった感じで各々の好きなものを言い合うのがまた面白い。

IMG_8081

これは脇障子、といわれているもので、アクリル版の中に入っているため、映り込みしちゃうのね。
おっぱいをあげているのは皇后陛下なんだけど、乳首までしっかり彫ってあって(笑)
着物の柄まで細かいの。

IMG_8106

他にも十二支があったり(一部無いのは盗難らしい)、見ていて飽きませんでした。

午後からは本成寺。
実は、あたくし、初本成寺。
立派なお寺ですね。
「赤門」っていうから、東大か?と思ったら黒門もありまして、、。

IMG_8141

ここでのメインはこれ。
「柿の実をもつ猿」
柿は無くなっちゃたそうですがw。

IMG_8197

亀は見たかったけど、お留守で見られず、残念。

これはナニにみえます?
「飛龍」とよばれるもので門の左右についてます。守り神みたいなものかな。

IMG_8150

本成寺では雲蝶さん以外にも美しいものがたくさんありました。
六角堂にあった彫り物は季節のお花が綺麗に彫られてました。
たとえば、あやめ。

IMG_8211-1

いやー、堪能しました。
天気もよくて桜は散った後だったけど、新緑がまぶしい季節ですね。
あ、雲蝶さんのお墓も参ってきました。
県内にはまだ他にも雲蝶さんの作品があるので、ぜひ行ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメント / トラックバックはありません to “雲蝶さんツアー@三条”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。