アルビと読書三昧の日々
大好きなアルビレックス新潟を見て感じたことや読んだ本の備忘録など

7月
17

ここんとこ、アルビ以外で忙しくて、、。
13日には達郎のコンサートにも参加。
もう、アタマん中は達郎の曲しか入ってこない状態です。

サマーフェスタ、ちょっと躊躇しちゃったんだけど、やっぱり行ってきました。
あっちぇえかったねえ。
毎年コンコースとピッチ内ステージしか見ないのですが、今年も似たようなもんで。
・・にしても、選手トークショーが一回しかないので、さすがに物足りず、あっちにフラフラこっちにフラフラしてました。

昨年は端山クンを追っかけていた気がしますが、今年はその熱も失せ、しいていえば、由梨愛おっかけ、ってとこ?(笑)

それでもこんな顔が撮れると、やっぱり行ったかいがあるというもの。

今年はなんといってもレディスのステージでした。
元ネタはなんとなく見たことある程度で、詳しくはわからないんだけど、面白かったわ。
特にヲタ芸の五人。
キレッキレの子が一人いたけど、どなただったのでしょうか。
センターはちさとだったね。

・・というわけでアルバム作りました。
今回はご期待に沿えないと思いますが、お時間ある方、どうぞ。

 

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/30265900082eb23eb5de674fe42ffab118c63f430/257412417386620051

 

7月
09

先週のベレーザ戦はいくつもりだったのに、前日の大宮戦で心が折れて、そのうえあの天気で「行かない」選択をした、という、、。すみません。
今回は、topの試合前日だし、天気もよさそうだし、ということでシリクへgo!

前座試合で北越高校とアルビU15。
斎藤友里監督がもう一層監督っぽくなっちゃってて、笑っちゃう位でした。
選手を呼んでボード持たせて、意図を説明させてるんかな?と勝手に想像。

スタメン。

何回も書きますがw、8番は、あの「田中陽子」であります。
試合前練習のとき、GKが外国人で、めっちゃ背が高くて、ひえええええー、とビビっていたら、以外にもスタメンは日本人。
でもこのGK、声で出てたわぁ。
ウチの智子さんは控えめなのかしら。

IMG_9820

ウチは 9番山谷 瑠香がスタメン起用。

IMG_9823

ぶっちゃけ、いい内容の前半ではなかったと思います。
失点したら、どどど、と数点重ねるパターンなんじゃないかと、、。

そんな中、カラマユは抜群の出来でしたね。
一緒に見ていた人たちも絶賛してました。
世代別代表からなでしこジャパンへの道も近い将来の話だと思います。

後半早々、沙弥香がめっちゃ惜しいシュートを打ってくれました。
沙弥香ー、好きだよおおお(*^^*)

前半、のりきれなかった 山谷 瑠香に代わっての川崎 咲耶が、数分で交代。
ん?公開罰ゲームなの?
と見ていると、セットプレイから沙弥香が触りぃの、誰かが押し込みぃの、でゴール。
誰??とファインダーを覗いていると、なんと27番の春陽でした!

IMG_9849

IMG_9851-1

IMG_9860-1

モモチの離脱でスタメンとなった春陽。
地元出身ですし、あの憎めないキャラクターの春陽。
(メイのインスタだったかで魅せたモデルばりの動画が私は忘れられないw)

この後、攻められもしたのですが、ロスタイムはもう必死に鹿島ること鹿島ること(コーナー付近でキープ)。
あたしゃ、春陽のヒロインインタビューを聞きたいんじゃああああ、と必死の応援。
っつか、「がんばれー!!」しか言えないし。

無事に失点せずに試合終了となりました。

ゴール裏挨拶のあと、咲耶をなだめる福ちゃん。
そうだよね、あの選手交代はショックだよね。でもこれを乗り越えて!

IMG_9897

やっぱ、選手の笑顔はいいわああ。

IMG_9910

そしてお待ちかねのヒロインインタビュー。
おおかたの予想通り、とっちらかってのインタビューw。
いいよ、いいよ、かわいいよー春陽!!

IMG_9934

カップ戦はもう上へ行くのは無理なので、試しているのかな(後記:すみません、可能性はまだあるそうです)。
瑞貴が売店要員してるのに驚いちゃった。

シリクの19時からのキックオフ。
川風が心地よくて、ビールが美味しそう。
昔昔、このシリクで8月の日曜の真昼間に試合がありました。
対戦チームに澤さんが居たのです。
なでしこリーグはあの世界の澤さんにこの環境で試合させるのか、と思ってました。
それが、ここ最近だと思います、ようやく、夏の試合はナイトゲームへ。
日曜は翌日勤務の選手が多いから、アウエーチームの移動時間を考えれば遅い時間は無理ですけど。
アルビレディスの毎日の練習時間も今年度から一時間早まりました。
こうやってちょっとずつだけど、選手にとっていい環境に変っていくことは嬉しいことです。

5月
30

今回の仙台戦は、旅行も兼ねました。
試合前日に松島へ行き、カキを食べました。初めての松島だったのでアレコレ見たかったのですが、そこは我慢。またの機会を待つことにします。

それから海岸線を北上。
シーパルピア女川で人前結婚式をチラ見。
道中、どこもかしこも工事、工事、工事。
車のナビ通りに走るけど、通行止めがあったり、通行している車が少なかったりで(三陸自動車道が第一選択なのでしょうね)無事に宿に着けるのか不安になりました。

着いた所がここ。
大川小学校跡地。
ちゃきんさんが「行った方がいい」って薦めてくれて、行ってきました。
うん。行ってよかった。「百聞は一見に如かず」とはこのことでした。
きっと、以前はおしゃれな建物だったんだと思われます。

IMG_8719

いったいどんなチカラがかかるとここまで曲がるんだろ。

IMG_8681

卒業生が作ったと思われる作品が校庭にありました。

IMG_8698

そして裏山。
「ここまで津波がきました」という立て看板は想像してた高さより低かったです。
歩いてみたかったけど立ち入り禁止。

IMG_8703

教室の様子が生々しい。

IMG_8674-1

私はね、教育者でもないし、学校関係者でもない。
成人した子どもをもつ、普通の母親。
どうして逃げられなかったんだろう、という思いは消えませんでした。
この場所は、子どもたちの魂が残っているのか、「これからどうするの?」と問われている気がしました。

それから、新しくなった南三陸のさんさん市場へ。
乾物をアレコレ散財してきましたよ(笑)
隣ではまだまだ工事車両が行きかっています。

IMG_8724

車がね、とっても汚くなったの。
泥というか埃というか。
それだけ多くの工事現場の横を走ってきた。
誤解を恐れずに言うとね、五輪やってる場合じゃないんじゃないか、って気持ちになりました。
五輪工事する人たちを東北に回してあげたい。

宿に着いて、翌朝の日の出は4時14分と聞いて、しっかり起きました、3時半に(笑)。
天文薄明は1時間前から、だからね。
雲がたくさんあって、日の出は拝めなかったけど。

IMG_8929

それでも。
日が差してきて、漁船の音がして、カモメの鳴き声が聞こえてきて、、。
ちょっと感動的ですらありました。

震災から6年経って、もうだいぶ復興しているんじゃないか、って勝手に思ってました。
全然だった。
復興住宅もあちらこちらにありました。
「遅い」ってことはないと思います。
今からでも、行ける方は自分の目で見て感じてほしいです。

 

5月
29

ゴールしたときは幸せいっぱいでした。

IMG_9190-1

こんな気持ちはいつ以来なんだ?って、じわーっとくる喜びを反芻してました。

IMG_9208-1

ガリャの奥様が、なのかな。

IMG_9213-1

こんなダンスも微笑ましくみてました。

IMG_9231-1

こんな大仰に抱きつくかあ???と笑ってました。

その後。
なんか私からみて訳のわからないPKを決められ、訳のわからないシュートがゴールネットを突きさし、いつの間にか負けてました・・・。
後で二点目を見たけど、あっぱれなゴールだね。
そういえば、試合前、息子が「仙台といえば今年はクリスランっていうのが調子いいんだ」と言い「誰?それ」と答えた私。
よぉく覚えたわ・・・

試合後、試合の他にもむしゃくしゃすることがあって、わたし、かなり怒ってた。
そうだね、悔しい、っていうより、今、考えると、怒ってた、んだ。
選手の頑張り、わかってるつもり。
でも、ね。
こんな気持ちが自分に残っていたとはちょっとした驚きだった。

ねえ、武蔵。
もうこんなショットは撮りたくないよ、、

IMG_9268-1

 

 

5月
11

GWには三条にも行きました。雲蝶さんを観に。
昨秋、魚沼の雲蝶さんツアーに参加し、すっかり開眼したのです。
今回はその時一緒に行った友人ともう一人誘ってオンナ三人の旅です。
アルビサポ仲間に「三条雲蝶会というのがあるよー」と教えていただき、連絡をとって、ガイドさんを頼みました。

午前中は石動神社。
雲蝶さん、晩年の作品を多く貯蔵している神社です。
ただ、神社にいくまで400段の階段を昇る、ときいてかなりビビってましたが、無事に登頂w。

IMG_8132

確かに、アッチもコッチも、もう、ずーっと眺めていたいシロモノばかり。
向拝左の獅子。
柱を抱えているようです。

IMG_8061

私が気に行ったのはこれ。
欄間の一枚なんだけど、着物の袖がそのまんまに繰り抜かれているんだよ?
友人は友人で他のモノが一番、といった感じで各々の好きなものを言い合うのがまた面白い。

IMG_8081

これは脇障子、といわれているもので、アクリル版の中に入っているため、映り込みしちゃうのね。
おっぱいをあげているのは皇后陛下なんだけど、乳首までしっかり彫ってあって(笑)
着物の柄まで細かいの。

IMG_8106

他にも十二支があったり(一部無いのは盗難らしい)、見ていて飽きませんでした。

午後からは本成寺。
実は、あたくし、初本成寺。
立派なお寺ですね。
「赤門」っていうから、東大か?と思ったら黒門もありまして、、。

IMG_8141

ここでのメインはこれ。
「柿の実をもつ猿」
柿は無くなっちゃたそうですがw。

IMG_8197

亀は見たかったけど、お留守で見られず、残念。

これはナニにみえます?
「飛龍」とよばれるもので門の左右についてます。守り神みたいなものかな。

IMG_8150

本成寺では雲蝶さん以外にも美しいものがたくさんありました。
六角堂にあった彫り物は季節のお花が綺麗に彫られてました。
たとえば、あやめ。

IMG_8211-1

いやー、堪能しました。
天気もよくて桜は散った後だったけど、新緑がまぶしい季節ですね。
あ、雲蝶さんのお墓も参ってきました。
県内にはまだ他にも雲蝶さんの作品があるので、ぜひ行ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

5月
09

今年はなんなんでしょ、春を待ちわびたのか、桜に恋したかのようで。
県外まで行ったのにまだ未練があって、GW最終日に新発田(旧・加治川村)の大峰山に行ってきました。
数年前、さくらまつりの最中に行ったら駐車場難民となったので、今年はお祭り期間を避けて、かつ、朝のうちに!と、現地に着いたのは8時前。

駐車場に車を入れ、山の中に入っていきます。
雨?朝露?に濡れた桜が美しい。

IMG_8324-1

ところどころに桜の木はあったのですが、どうもイマイチ満足できなく、そうこうしていると、ここまで来てしまい、熊が出たらどうしよう、と一抹の不安を覚えながらも、えええいい!!と結局、登山口を登り始めたのでありました。

目指すは「橡平(とちだいら)サクラ樹林」だったのですが、盛りはとうの昔に過ぎてまして、、。
それでも、樹木一本一本違う「緑色」の奥深さを堪能できました。

IMG_8350-1

山頂から見える風景は黄砂のため、靄ってました、、。

IMG_8355-1

ここまで登ったのは十数年ぶりです。途中、息切れがしたけど、やっぱり気持ちがいい。風と鳥のさえずりしか聞こえません。贅沢な時間でした。登っている途中は圏外だった携帯がここでようやく通じ、ツイッターのTLを昨晩から追い、監督云々を知ったのであります、、、(-_-;)

下山しながら、足元に見えるちっちゃな花を愛で(花の名前を知らないけど)。

IMG_8393

IMG_8371

下山途中には桜公園へ。
ここはいろんな種類の桜があって、樹木に説明の板がついているので、満開の頃に来ると楽しめるんですよ。

IMG_8497-1

散っても絵になる桜。
あー、退職したら、桜の開花と共に北上する生活をしてみたい、、。

5月
03

さあ、GWのはじまりです。
私はカレンダー通りの勤務ですが、5連休なのになぜかホームのトップの試合がありません。
欲求不満気味、というか、そんな思いを持った方々が思いのほか多かったようで、入場者数1410人!素晴らしい(≧▽≦)!!
五十公野で千人超えればかなり大入りと思っているので、この人数は凄い!!

本日のスタメン。相手には8番の田中陽子選手が居ます。
そして、GKの身長の高いこと、高いこと!
でも、ジェフの山根はんよりは低いそうですよ。

IMG_7883

ウチ。
由梨愛がまたベンチスタート。
由梨愛といえば、昨日の番組は笑いましたねえ。
最初のショットはまるでアイドル並。
メイクもいつもと違ったような、、。
そしてやっぱプロカメラマン!!
今日は途中出場でしたが、走るたびに私たちは「アタシ、足が速いので」と繰り返してましたw。

IMG_7884

前半、萌乃の惜しいシュートがあって、、。バー?だったかな。
最近の萌乃は絶好調だね、って話したばかりだったし、入るかと思ったわ。

失点してのPK。
1本目は外したのですが、彩の猛烈アピールでw、やり直し。
それを決めた沙弥香。
PKをもらってくれた瑞貴をなでなでw。

IMG_7943-1

そして2点目。

IMG_7961-1

この写真をみれば得点者は沙弥香、と一目瞭然なんだけど、由梨愛がやたらほっぺをペタペタしてたので、由梨愛かと思っちゃった。

IMG_7968-1

結果は2-2。
勝ち点1止まり。
試合後、満面の笑みを見られないのはやっぱり寂しい。

IMG_8024

でも面白かったな。
試合後のこの気持ち、topの試合後と違うのはなぜなんだろ。

試合後、初めて出待ちを体験。
そしたら、芽依ちゃんが千羽鶴もらったり、お礼言ったりしてた。
おみ足はしっかりギプスで固定してあって、痛々しいけど、本人の明るさが救い。
しっかり治して帰ってきてね。


 

4月
29

はい、今年も行ってきました。
チケット発売日は横浜へ行ってたので、翌日朝にチケットセンターに行ったら結構な人が並んでいて、ちょっとびっくりしました。手数料かからないし、好きな席が欲しいのでチケットセンターで買うのです。
今年のメインは数年ぶりの帰還の横坂源ちゃん。
中学生の頃の彼を知っているので、すっごく愛着があります。
お目当ての源ちゃんは完売!

本公演の前に少し時間があったから交流ステージへ行こうとしたら、そこがお茶のみスペースになってて,案内の方に聞いたら今年は劇場で半券を見せてみるスタイルに変更されてました。

ま、そうだよね、交流ステージの前にいたらずーっと無料公演を観ているようなもんだもんね。
清心のハンドベル部でした。「アルルの女」がよかったな。

今年は3公演をチョイス。

最初はサックスのカルテット、という初めての分野。
これが、イケてた。若いイケメンお兄ちゃん四人が奏でます。タンゴがよかったわあ。

2公演目がコンサートホールの管弦楽&フルート、オーケストラ&ピアノ、という二本立て。
指揮者が女性。
コンサートホールで初めての最前列。
もっと音が前にばーーんと来るのかと思いきや、そんなことない。さすが、りゅーとぴあ。
トイメンにオーケストラを挟んでパイプオルガンの前にお客さんが座っているので、なんか、我々も観られている気持ちになっちゃう。
指揮者とフルートを吹く人が目で示し合わせて曲が始まる、というのをまじまじと見てしまった。

そして最後が源ちゃん。
先回見たときは少し茶髪でパーマかけてたのに、今回はすっかり精悍になってました。中学生の頃を思い出しちゃった。
演奏の後「この会館(音文)はチェロを始めた4歳半のときから発表会をした会館で、懐かしくて、、」とお話してくれました。
今や世界の源ちゃん。
アンコールの1曲目が「G線上のアリア」で、最初のあの音が聞こえてきて、それこそ、キタ――(゚∀゚)――!!って感じ。もう泣いちゃった。
なかなか新潟で公演をしてくれなくて、でも、こうやって数年に一度でも聴けるの、すごくうれしい。

4月
25

置賜地方だけではなく、近隣の桜も撮ってました。
まずは、新発田城。この日は日曜で、起きたら真っ青の空。
とるものもとりあえず、カメラもって車を走らせました。
青空、白壁、お濠に映るお城、そして満開の桜。
素晴らしすぎました。

IMG_6674-1

次は宝光寺。
昨年初めて行ってハマりました。
樹齢380年の枝垂れ桜が圧巻です。

IMG_6753-1

数種類の桜があって、山門ごしに見える桜も綺麗です。

IMG_6743-1

今年初めていった新発田キリスト教教会。
建物はご高名な建築家さんによるものだそうです。
中の見学は要予約だけど、私は結構交通量のある道路っぱたから撮ってました。恥ずかし、、(笑)

IMG_6411-1

昨年、休日に目指して行ったら人が多すぎてレンズを向けることすらできなかった加治川治水記念公園の水門。
このときはまだ三分咲きくらい。

IMG_6435

すぐ近くにあった桜は早咲きなのかな。濃いピンクが素敵でした。

IMG_6449

これはまた別の日の安田インター辺り。
山の名前が分かるともっと楽しめるんだろうなあ。

IMG_6604-1

そこから五頭方面に向かって。
途中にあった、中は立ち入り禁止地域。
私は道路から撮ったから、大丈夫のはず(汗)

IMG_6610-1

最後は福島潟。
菜の花畑の反対側ね。
今はもう散ってると思う。
この頃はまだまだだった。

IMG_6514

・・と今年は桜三昧してましたけど、まだ足りない位だ(笑)。
人を避けると満開は見られず、
満開を目指すと人多すぎ、
この兼ね合いが難しいのよねえ、、、
来年はどこへ行こうかなあ、、

 

 

 

4月
24

なんだろ、今年はすっごく桜に飢えてて、決算処理が終わったら絶対年休取って平日に桜三昧するんだ!!と意気込んでました。

そして、ようやく先週金曜に実現。
開花情報はまだどこもまだ満開には遠かったんだけど、雨じゃないだけ良しとしよう、とR113で山形方面に向かいました。

最初に行ったのは南陽市の烏帽子山公園。ここは「日本のさくら名所100選」に選ばれている公園で、街並みを見下ろす小高い山が桜でいっぱいになるらしいです。
いろいろな種類の桜があるので、咲いている桜をめがけていきました。
この頃はまだ曇り空だったけど、残雪をまとった山並が綺麗。

IMG_6816-1

花咲か爺さんもいるんだぜ(笑)

IMG_6915

そして、ここから山形新幹線がみえる、というので、鉄ちゃんの真似事。
時刻表を調べて構図を決めて列車が来るのを待ちます。
ピントは線路に合わせる、と聞いていたのを忘れてしまった、、、

IMG_6927-1

次は伊佐沢の久保桜。
樹齢約1200年なんだとか、、。

IMG_6949

次は長井市の最上川堤防千本桜。
近くに新しい道の駅ができたようで、混雑してました。
昼前のこの頃から青空が見え始めました。

IMG_6960-1

で、お昼はお蕎麦を食べて、、(笑)

樹齢約800年の「越の釜桜」。
ここはもう花が付いてませんでした。数年前までは咲いていたそうです。
それでも、こうやって手当してあって、なんだか、脇を支えられた老人のようで正直、痛々しかった。
それでも隣の二世木はしっかりと咲き始めました。
IMG_7009-1

そして、樹齢約1200年の薬師桜。
神社と桜と雪山と青空と、、、。至福のときでありました。

IMG_6996

この後もいくつか1本桜巡りをしましたが、せいぜい咲いてて三分咲き。
やっぱり早かったなあ。
ここまでの置賜地方はどこもかしこも道案内がしっかりしていて、矢印看板が出ていたり、旗が立っていたり。
そして現場には説明してくれる地元の方が多くいらっしゃいます。
「次のココは咲いてますかね?」と聞くと快く答えてくださり、「それよりコッチがいいよ」と教えてくださったり、ホスピタリティにあふれていました。
地元のお土産を買ったり、お茶を飲めたりするテントも立ってます。

・・・けど、このままだと消化不良なので、ここは一発、満開の場所へ。
上山市まで。
モンテの試合に行くとき、高層マンションがあったでしょ?
あそこが上山市です。
そこに月岡公園という街並みを見下ろせる公園があるの。
この頃は日も傾いてきて少し夕焼けモード。

IMG_7030

そして公園の中には上山城が!
どやっ!という位の満開でした!!

IMG_7039-1

あー、よかった、、、。
満足な休日でした。

帰路は関川村の桜並木が散り初めてて、その中を運転してきて綺麗だったわぁ、、。
県境辺りは満開間際のところがあって、止まって撮りたかったくらい。
田んぼの中の一本桜や並んでいる桜。
樹齢○年の一本桜もいいけど、ちょっと足を延ばしてみると撮りたくなる桜がたくさん。
来年の宿題とします。